不器用(TOT) エンジニアのブログ

~ 好奇心の赴くままに - Stay Hungry Stay Foolish ~

PHPカンファレンス福岡

f:id:shevhome:20150720112844p:plain

こちらのカンファレンスに行ってきました。

 

PHPカンファレンスに関しては、

Youtubeで、前年のWebセキュリティに関するトークセッションをみて、

その存在を知りました。

www.youtube.com

 

福岡での開催があるということをFacebookで知り、さっそく応募。

キャンセル待ちでしたが、数日前に繰り上げ参加決定!!

ラッキー!!!!!!!!!!!!!!

 

しかし、その日は午後から用事があったため、午前中の参加...。残念…。

 

基調講演として、郡山昭仁さんのお話を聞くことができました。

<お話しされた内容>

-----------------------------------------------------------------------------------------

PHP20周年。PHPの名前に隠された”Hypertext”その秘密。

Webアプリケーション開発者の知らないWebの原則、Webの力。

-----------------------------------------------------------------------------------------

 

各種、PHPなどのWebプログラミング言語が発展してきたが、

その根底となるWWWが生まれるまでの歴史、そこに携わった方々、

そして、今までのWWWの発展の歴史的背景を知るということは、

知的好奇心をさらに向上させてくれますね。

 

『文書を意味のあるものとしてまとめ、インデックスを付けて、

 どの文章でもすぐに閲覧できるようになる。

 だから"Hyper"な"text"なんです。』

という趣旨のことを話されており、(認識違ったらすみません。)

非常に「なるほどなぁ~!」って思いました。

今まで、HTMLのHTは"Hypertext"ということは知っていましたが、

その意味などを深く考えてはいなかったので、

本当に郡山さんのセッションに参加できてよかったと思っています。

 

Webのシステムに携わる方々に関しては、PHPカンファレンス

一度、ご参加してみてはいかがでしょうか。

何かしら新たな発見があるかも…。

 

自分は九州外のPHPカンファレンスにも参加してみようかなぁ…。

旅行も含めて…。

 

最後に、

福岡でPHPカンファレンスを開催していただいた関係者の方々、

本当にありがとうございました。

 

是非、来年も福岡で開催してください!!!!!