不器用(TOT) エンジニアのブログ

~ 好奇心の赴くままに - Stay Hungry Stay Foolish ~

ロリポップでのCGIの動作確認

ロリポプランを契約させて頂いているロリポップサーバーで、

f:id:shevhome:20150720110607p:plain

3つのCGI(左からRubyPerl/Phythonのロゴ)

の動作確認(ただ、各CGIで"Hellow world"が表示できるか)を

実施したので、その時のメモ。

FTPクライアントにログインするところなどは省きます。

 

f:id:shevhome:20150713233040p:plain

このように記載されているので、HTMLファイルとCGIファイルを

cgi」フォルダを作って、その下に各ファイルを設置。

そして、HTMLファイルから、それぞれのCGI

"Hello World"

と表示されればOK。

設置した状況は下記の感じ。

パーミッションロリポップの推奨に合わせた。

f:id:shevhome:20150713232633p:plain

【実際の確認ソース】

〇HTML・・・「test.html」

<!DOCTYPE html>

<html lang="ja">

<head>
<meta charset="utf-8">
<title>CGI確認</title>
</head>
<body>
<a href="perl.cgi">Perl</a></br>
<a href="python.cgi">Python</a></br>
<a href="ruby.cgi">Ruby</a></br>
</body>
</html>

Perl・・・「perl.cgi

#!/usr/bin/perl
print "Content-type: text/html\n\n";
print "<html><body>";
print "Hello world Perl.";
print "</body></html>";

Python・・・「python.cgi

#!/usr/bin/python
print "Content-type: text/html\n\n"
print "<html><body>"
print "Hello world Python"
print "</body></html>"

Ruby・・・「ruby.cgi

#!/usr/bin/ruby-1.9.3
print "Content-type: text/html\n\n"
print "<html><body>"
print "Hello world Ruby."
print "</body></html>"

 

という感じ。

パーミッションに注意すれば動くかと。