不器用(TOT) エンジニアのブログ

~ 好奇心の赴くままに - Stay Hungry Stay Foolish ~

BaserCMSとGithub

BaserCMSというオープンソースCMS

Githubにコアリポジトリが公開されているらしい。

そこで、Githubを導入して、上記リポジトリ

見れるようにするところまで実施したのでメモ。

 

大きな流れとしては、

Githubのインストール+アカウント作成

  ↓

・Gitのインストール

  ↓

・TortoiseGitのインストール+日本語化

  ↓

・BaserCMSのリポジトリを取得

の流れで進めました。

 

Githubのインストール+アカウント作成>

f:id:shevhome:20150725224652j:plain

Githubをインストールします。

※ダウンロードサイトにリンク。

 

< Gitのインストール+日本語化>

   f:id:shevhome:20150725222131j:plain

Gitをインストールします。

※ダウンロードサイトにリンク。

 

Gitを先にイントールせずに、

TortoiseGitをインストールして設定していくと、

f:id:shevhome:20150726114540p:plain

f:id:shevhome:20150726114841p:plain

このようになるので注意。

 

< TortoiseGitのインストール+日本語化>

Gitをインストールして、Gitの日本語化を実施。

参考にしたサイト。

 

 <BaserCMSのリポジトリを取得>

任意の場所にリポジトリの取得を行います。

任意のフォルダで右クリックし、

f:id:shevhome:20150726125330p:plain

でまず、リポジトリを作成。

そして、そのフォルダ内で右クリックで、

f:id:shevhome:20150726120023p:plain

から

f:id:shevhome:20150726125447p:plain

を選択して、

f:id:shevhome:20150726125738p:plain

https://github.com/basercms/basercms

『dev-3』

を指定して取得を実施。

f:id:shevhome:20150726130030p:plain

このようにフォルダ内に取得できればOKかと。

 

コア開発メンバーにPullRequestで取り込み要望を

遅れるらしいが、それは要望を送れるようになれた

際に記載したいと思います。