不器用(TOT) エンジニアのブログ

~ 好奇心の赴くままに - Stay Hungry Stay Foolish ~

セキュリティについて読んだ記事と気づき

通勤時間、セキュリティに関する記事を読んでいて、

セキュリティ/パソコンウィルスの創世期というか、

始まりの歴史に関して、わかりやすい記事があり読んでました。

 

それにつられて、「進撃の巨人」に例えて説明している記事を発見し、

記事名に惹かれたから、読んでみたけど、

企業の表面的な体裁をとるための対処ということが記事に書かれていて

「ほんと、そうだよなぁ」

と電車の中でコクリとうなずいていました。

www.itmedia.co.jp

 

進撃の巨人」と関連図けて記載があったので、

色々と漫画の方も思い出しながら読んでいましたが、

=====================================

セキュリティ担当者は、

外部攻撃からの防御・・・巨人の攻撃の対処

内部の行動監視・・・憲兵団の監視

の両方を注意してやっていかなければいけない。

=====================================

こういう風に考えると個人的になんかしっくり。

漫画の力、偉大なり。

 

あぁ~。偉大なる力を感じたからには、

もっと漫画を読まないといけないですねぇ。

書店に行って物色してみますか。