不器用(TOT) エンジニアのブログ

~ 好奇心の赴くままに - Stay Hungry Stay Foolish ~

WordPressのサイト比率

GigazineWordPressの全世界のサイトの占める割合が

「4分の1」であることが載っていた。

gigazine.net

 

これに関しては、日本がWordPressのサイトが過半数を越えると

言われている状況を考えると正直なところ、

「割合が低いなぁ〜」

と捉えてしまった。

 

4分の3はWordPress以外のCMSか、1からの構築となっているのか。

そう考えると、WordPressの王座の位置は変わらないかもしれないが、

WordPressにしても、他のCMSにしても、

今後さらに、プラグイン等の増加等でCMSとしてできる機能は増え、

魅力的なCMSが増えてくるのかもしれない。

 

また、今ままで自社サービスを行って会社などは、

クラウド化して、SaaSとして提供するなどの話を聞いたことがある。

それって、サイト内にSaaSとして機能を組み込むこともできるので、

CMSとは違う方法だが、サイト構築の際の機能提供という意味では、

CMSプラグイン等のやっていることと同じだと感じている。

 

それが、後々はCMSにも取り込まれ、CMSとしても標準として

できることとなっていくのではないのだろうか。