不器用(TOT) エンジニアのブログ

~ 好奇心の赴くままに - Stay Hungry Stay Foolish ~

ミニマムからPHPにて再構築中。

少人数、小規模の会社で働いているが、

別会社(同じグループ会社)の先輩エンジニアが

作った独自フレームワーク

 ・そのまま使い、拡張していく。

 ・再構築して、ミニマムから拡張していく。

この2つから、選ぶ時期がこの前、訪れた。

 

「どうしようか・・・」

「Larabelあたりを導入するか・・・」

などと考えたが、

「自分なりに再構築・整備してみたかった」

という欲望を抑えきれず、

フレームワークを使わず、PHPベタで再構築』

という結論に至り、再構築を開始した。

 

 

 

まず、UI部分を整備すべく、「Smarty」を導入。

これは編集画面の表示時にわざわざ、

HTML表示

 ↓

APIでデータ取得

 ↓

取得データを元に値セット

の流れで、表示後にデータ取得を行なっていることをやめため。

 

 

今なら、全体をフロントのフレームワークでやるという手も

あるかもしれないが、HTMLを部品化して、

管理したいと考えたため、Smartyを導入して、

ヘッダー、フッター、〜部分のパーツなど、パーツ化していった。

 

PHP側は、エラー情報を可視化できるように、

デバッグモードの場合は、Ajaxでのデータ取得等で、

PHPのエラー内容を渡し、表示させるようにした。

 

それ以外にも、JSに関しては、

ここに書いてあるような、ES6で導入されたClass記述にて

ソースの整備を開始している。

 

他にも整備していく上で、いくつか、進めていることがあったり、

整備がまだまだ途中段階であったりするが、

再構築が進むにつれ、同じような処理の実装の速度が、

整備されている分、早くなっているため、

少しずつ、結果として出てきていると感じている。

 

 

 

テンプレートエンジンが偉大だと思う今日この頃である。